GoogleアナリティクスやWEB広告ヒストリー!┃コンテンツ道

SEO

オーダーメイドの広告

オフィス

インターネットの普及した現代、インターネットを活用できる者が、マーケティングの世界で成功しているといっても過言ではありません。特に、インターネット上の多数の情報を収集して分析、活用できるDMPを活用する者は、マーケティング業界でのトレンドをおさえているといえます。Googleアナリティクスは、人気のあるDMPです。Googleアナリティクスの分析を活用すると、効果的な宣伝をユーザーに提示できます。

以前のホームページでの宣伝では、あらゆるジャンルの宣伝が無作為に表示されるのが一般的でした。しかし、Googleアナリティクスを導入することで、アクセスする人の傾向が分かると、相手が興味のあるネッチ宣伝のみを表示するというプログラムを制作することができます。興味のない宣伝は全く無視する人は多いですが、興味をそそられる宣伝を無視する人は少ないでしょう。相手の好みの合致する宣伝を提供することで、宣伝を提供する側では、無作為の宣伝に比べて収益に繋がる可能性が高まります。また、自分向けの宣伝を提供された側にとっては、ちょうど需要のある物品やサービスの提案を受けられるので、通常のネット宣伝に比べ、好感度もアップするでしょう。ただし、自分の求めている商品やサービスに関する宣伝は、度が過ぎると嫌がられてしまうケースも考えられます。ユーザーに適度な宣伝を行えるように、注意が必要です。Googleアナリティクスは有料版と無料版があります。無料版であれば、導入しやすいでしょう。DMPに興味があった企業にとっては、無料版だとコストもかからないので、スタートしやすいDMPであるといえます。