GoogleアナリティクスやWEB広告ヒストリー!┃コンテンツ道

SEO

ただの分析だけじゃない

システム

Googleアナリティクスは、アクセス分析を行なうだけのシステムではありません。自社のホームページにアクセスしたユーザーが、どのホームページからやってきたのかを知ることが出来ます。自社ホームページに来る前に、アクセスしているホームページの傾向を知ることで、ユーザーがどのような人物であるか、推測をすることが出来ます。また、自社ホームページへのアクセスのきっかけとなるホームページが判明します。Googleアナリティクスの分析結果は、今後どのようなホームページに、企業の宣伝を設置する参考となるでしょう。企業の宣伝を幾つか用意している場合であれば、ユーザーがアクセスしたくなる宣伝が、どの宣伝なのかを知るきっかけにもなるでしょう。

Googleアナリティクスは、自社ホームページ改善のための提案を行なってくれます。自社ホームページの問題点となる部分がどこなのかを発見してくれます。その上で、どのようにホームページを改善したら良いのか、解決策まで提案してくれます。問題点となる部分に優先度を設定してくれるので、問題解決の優先順位まで設置しやすくなっています。時間が無い場合は、優先度の高い問題点を解決することが大切です。時間がある場合には、順番に問題点を解決したら良いのです。これまでは、専門業者がホームページの問題点の洗い出し作業や解決策の提案を行なっていました。しかし、専門業者へ依頼せずに解決策を提案してくれるGoogleアナリティクスは、企業のコスト削減に大きく貢献するでしょう。